リアル留学生のご飯と日常 now in マレーシア!

留学中の出来事、情報、ご飯など幅広く配信!

マレーシア(ADTP)からカナダの大学へ編入合格記⓵

こんにちは!

2021はブログの更新頻度を上げていこうと模索中のMayuです!

新年一発目のブログは明るいテーマで始めて行きたいと思います^^

 

前回お知らせしたように、この度ありがたいことにカナダの大学へ無事に編入が決まりました!!

デボジット類も全て払い終え、現在学生ビザの申請プロセス中です。

 

私の中で、このブログはシリーズで行きたいと思っています。また、マレーシアの大学にあるアメリ編入学部:通称ADTPから別の国へ編入が成功した/行った方の情報がインターネット上に皆無なので、先陣を切って行きたいと共に、これからもしくは今ADTPへ通われている学生さんにこんな人がちゃんといるよ!と伝えていきたいです。

私の周りの日本人のADTP生で編入した人がいなく、存在自体知らないんです。ADTPに入ってからと言うもの、日本人学生は途中でプログラムを辞めて退学した人、転学した人、まだ編入しない先輩といったように全然いないのです!編入したシニアが!!

特にカナダへ編入するADTP生はローカルでさえ5〜10%程度の中で日本人は聞いたことがありません。

常にインターネットで検索もかけていますが、アメリカの大学へADTPから編入した方を1人見つけられただけでした....

 

自分で言うのも何ですが、いわば私は "ADTPの成功例" だと思っています。

なぜかと言うと、ADTPのゴールは 

 

編入希望先大学から合格を貰うこと」

 

そして、そのあとに、

無事最終編入希望先に入学すること」

編入先で無事卒業を果たすこと」

がゴールになって行きます。

 

私は主なゴールであるオファーレターをいただき、編入先へのオファーの受け入れも完了しているので、"成功"と位置づけます。

 

コロナ渦の混乱した世界ですが、きちんと編入先を確保できたのはこのマレーシア留学で1番誇れることでもあります。また、私の同期もほぼカナダ以外の国からオファーをもらえています。

マレーシア留学やADTPへの新入生は少なくなる可能性が大いにあるとビザや国境の関係で思っています。しかし、それでもマレーシア留学に挑戦したいという方がいます。そんな方々に、私の経験を伝えていくことで何かの役に立てたら嬉しいです!

 

さて、これから少しずつこの編入合記を更新していきたいと思います!

 

マレーシア留学ではない方で、編入希望の方、留学関係者の方にも読んでいただけたら幸いです。

(特にアメリカ大学(University)からカナダへ編入希望の場合はかなり近い状況だと思います。)

 

Mayu

 

DMでも留学相談などあったらいつでも質問してください!

Twitter: @ryugakugohan

Instagram: @ryugaku.gohan

クリックでサポートお願いします^^
↓↓↓ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ
にほんブログ村